2018-04-29 「あずま袋作り」終了 Ⅱ

26日の吉祥寺南口のクワランカ・カフェでの
「ざっくり手芸講座」の様子です。
画像
友人から借りた
レトロなアイロンは
何と「ナショナル」製です。

持ってきた布をカットし、
チクチク手縫いしています。
画像


大きな「あずま袋」が出来ました。
画像


ガーゼのピンクのドット生地は
手縫いがしやすくて、ナイスセレクション。
画像
こちらの作品は時間内には
終わりませんでしたが、お家で完成させたそうです、エライッ!!

今回も和やかな雰囲気でしたが
ワークショップの楽しみや苦労もあります。

まず楽しみ・・・
参加者の方々の布、どんな布かなーと
見るのが私の楽しみなんです。
ガーゼ素材や古着などとても素敵な素材を
用意されてました。個性が出ますね。

それと、どんな方にお会いできるのか、
新しい出会いや再会も楽しみの一つです。

次に苦労する点・・・
「あずま袋」は作り方は単純なんですが、
1回のワークショップで作品を完成させるのは
結構難しいんです。毎回、時計を見ながら
内心ヒヤヒヤしています。

次回は5月17日(木)です。
手仕事が苦手な方にも参加して頂けたら
嬉しい・・・のんびりやりませんか?
お待ちしています。

2018-04-27 「あずま袋作り」終了

クワランカ・カフェでの
ざっくり手芸講座「あずま袋作り」が
無事終了しました。

参加者の方々がそれぞれ楽しい
あずま袋を作られて、私もホッとしました。
次回のざっくり手芸講座は5月17日(木)の11:30から15:30です(初めての方は10:30から)。
内容は「これまでのレッスンテーマなら何でもOK」です。
編むもよし、縫うもよし、やりたいことをやりましょう。

今日の制作風景
ご自分の気に入っていた古着
をカットしてあずま袋を作っています。
画像


まだ途中ですが、シンプルな袋が
できそうです。
画像
このレッスンのテーマ、
「お気に入りのものを大切にする」を実際に
やって下さってとても嬉しかったです。

この他の画像も近々upしますので、
少しお待ち下さい。

2018-04-05 「Eikoのざっくり手芸講座 」4/26(木) Ⅲ

今回からざっくり手芸講座のレッスン料を変更しました。
その理由を少しご説明します。

●これまで、1回のレッスン料を2000円と
していましたが、今回から初めての方は2000円、
2回目以降の方は1000円と改定しました。

●今までのやり方だと、1回で完成させることを目指すため、
なかなか基礎を学ぶことができづらいのです。

●そこで、2回目以降のレッスン料を1000円として、
複数回の参加をしやすくしました。

●こうすることで、参加者が基礎を学べ、一人で工夫して
手仕事ができるようになると思います。

皆さん、どうぞ気軽に手芸を楽しみましょう!!

さて、今回のテーマはあずま袋、
こんな袋も出来ますよ。
画像
手持ちのレーヨンの布で
作りました。さっぱりした雰囲気ですね。


クワランカ・カフェでの3回目のワークショップ、
これからも参加者の方々のやりやすい方法を
工夫して行きたいと思ってますので、
どうぞよろしくお願い致します。
楽しみながらやることが一番ですね!!




2018-04-02 「Eikoのざっくり手芸講座 」4/26(木) Ⅱ

今日は手持ちのスカーフで作った
あずま袋の例をupしますね。
スカーフだとホントに超簡単にできます。

レーヨンのスカーフです。
持ち手部分に別布を足しました。
画像
クワランカ・カフェの皆さんに
人気です。

これもレーヨンのアンティーク
スカーフ
画像
ずーっとタンスの肥やし
になっていたので、こうして日の目を見て
良かったです。

KENZOの初期の綿のスカーフ
画像
ネットに載せたら
外国の方に人気です。

はっきりした色合いのアンティーク
スカーフ、思い切ってカット!
画像


スカーフを使う場合は縫う部分が
少ないので、簡単にできます。
シルク・綿・レーヨン、どれも
大丈夫。薄地なので縫うのにちょっと
コツがいりますね。