アクセスカウンタ

<<  2018年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


2018-01-29 「自分だけのオリジナル手帳カバー」2/12(月・祝)ワークショップ

2018/01/29 14:37
吉祥寺南口にあるクワランカ・カフェで
ワークショップを開くことになりましたので、
お知らせいたします。

こんな感じの「ブックカバーにもできる、手帳カバー」です
ご自分の好きな生地を裂いて編むことが
できるので、オリジナルのカバーができます。
画像


こちらのカバーは薄地のジョーゼットのような
生地とポリエステルのブラウスをほどいて
カットした2種の生地を組み合わせました。
厚手の生地(ジーンスなど)は向きません。
画像


*日時 2/12(月・祝)11:00から15:00頃まで
(間にランチ休憩をはさみます)
*場所 クワランカ・カフェ http://qwalunca.com/contact-us/
*料金 2000円+1オーダー以上お願いします
(+500円で下記の材料「A」をこちらでご用意することも出来ます)
*定員 6名
*お申し込み info@qwalunca.com
お申込みのメールに下記1)と2)のご希望をお書き下さい。
1)布はご自分で持ってきますか?こちらでご用意(+500円)しますか?
2)下記の材料「B」の色味のご希望を以下の中から選んでください。

*ベルトと内側の裏地色見本・・・薄いブルー・赤系
画像
裏地とベルトはセットになっていてます。
紺色・ベージュとモスグリーンは予約が入って決まりましたので、在庫はありません。
 

A)持ってきて頂きたい材料:112センチ幅の生地を長さ1.5mくらい(当初1mとしていましたが、増やしました)。これを1センチ幅に裂いて棒針で編みます。
画像
こんな感じで裂きます。薄地の方が編みやすいです。
編んだカバーのサイズは縦18a×横22.5aくらいです。
         

B)こちらで用意する物
画像
*手帳カバーの裏地(ペン入れの細長いポケット付き)・ベルト・ゴムなど、
手で縫い付けることができる状態でご用意します。*縫い合わせる糸・針・編み棒・ハサミも(ご自分の道具を持って来て下さってもOK)。*ベルトは3種類くらいの中からお選び下さい。

*編んだカバーと裏地などを参加者が手縫いで合体します。
画像


*ステッチでぐし縫いするだけなので
シンプルです。
画像


*茶系とピンクの生地で編むと
こんな感じになります。
画像
できれば2から3種類の生地を
編み込むと、面白いカバーができます。

*シンプルな作り方ですが、生地を裂くのと裂き布を編むのに手間が
掛かります。普段の生活であまり手仕事をやり慣れない方でも
できるようになるべくこちらで準備しますが、製作には3時間くらい
は掛かるとお考え下さい。でも途中でお茶も飲め、ランチもできますよ。

続きがあります。ご覧くださいね。
記事へトラックバック / コメント


2018-01-26 友人からの贈り物

2018/01/26 13:51
風邪で寝込んでいたところ、四国の
友人から優しいプレゼントが届きました。
タイミングが絶妙。
画像
台湾から帰ってきた
ばかりなので、面白いものが
いろいろ入ってます。
ビーズが珍しかった!

こちらは昨日のばくランチ
画像
大豆のコロッケと車麩の
フライと野菜の付け合せがいろいろ、
りんりんランチ美味しいよ。

一昨日から図書館で借りた
ドミニック・ローホーの本達を
読みふけってます。ミニマリストなんだけど、
書いてることが単なる断捨離の次元を超えてる、
すごいなー。

記事へトラックバック / コメント


2018-01-15 寒い日には「ポトフ」よね。

2018/01/15 20:05
牛肉の塊があったので、ビーフシチューにするか
ポトフにするか迷った結果、ポトフに。
画像
じっくり煮込むと
ほんとに美味しい。
「微笑むように煮込む」とはいい表現。

今日は3:00頃から料理の仕込み
に集中し、明日の分まで
作っちゃいました。
ついでに「りんごケーキ」も
焼いて、明日のお客さんの
お茶請けもバッチリ。
2時間ちょっとで2食分と
デザートと朝ごはんのスープ
までできました。
要はやる気かな?


記事へトラックバック / コメント


2018-01-12 初仕事「布草履作り」

2018/01/12 10:26
お正月2日から布草履を作り始め、
やっと完成しました!
画像
しかも、2足。

夏以来作っていなかったので、
最初に戻ってしまいました。
画像
紺地に赤いバラの
柄の浴衣地

男物の浴衣地
画像
鼻緒をころんと作ります。
こうすると歩きやすい。

年末からお正月ってどうして
こんなに過ぎるのが早いの
でしょうか?時間が高速で進んで
いるに違いないと思います。
記事へトラックバック / コメント


2018-01-01 小物入れの修理

2018/01/01 15:50
あけましておめでとうございます。
本年もぼちぼちやっていきますので、
どうぞ、気楽に眺めてください。

さてさて、年末にお気に入りの革の小物入れが
壊れかかったので、お直ししました。
画像

毛糸針や編み物の小物を
入れてるので、結構開け閉め
するんです。
画像


それで蓋の部分がぱっくり
割れてしまったのですわ。
画像
薄い革をボンドで貼って、
カシメでガンガンと本体に
打ち付けました。
これで当分使えます。

大晦日に吉祥寺のデパートに
繰り出したら、朝9:00と言うのに
大混雑で、三友居という京都の
老舗の仕出し屋さんに長蛇の列でした。
私はお刺身などちょっと買っただけで
すぐ帰ってきたんですが、あんな
混雑の中にいたら頭がおかしくなりそうです。

年末は商人のかき入れ時なのはわかり
ますが、あの混み方を見て、儲けばかり
考えてるなーと感じました。
もう少し余裕が欲しいですねー。
家で「黒豆」や「昆布巻」を作りながら
そんなことを考えました。


記事へトラックバック / コメント


<<  2018年1月のブログ記事  >> 

トップへ

エイコアラメゾンの日常生活 2018年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる