エイコアラメゾンの日常生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018-01-29 「自分だけのオリジナル手帳カバー」2/12(月・祝)ワークショップ

<<   作成日時 : 2018/01/29 14:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

吉祥寺南口にあるクワランカ・カフェで
ワークショップを開くことになりましたので、
お知らせいたします。

こんな感じの「ブックカバーにもできる、手帳カバー」です
ご自分の好きな生地を裂いて編むことが
できるので、オリジナルのカバーができます。
画像


こちらのカバーは薄地のジョーゼットのような
生地とポリエステルのブラウスをほどいて
カットした2種の生地を組み合わせました。
厚手の生地(ジーンスなど)は向きません。
画像


*日時 2/12(月・祝)11:00から15:00頃まで
(間にランチ休憩をはさみます)
*場所 クワランカ・カフェ http://qwalunca.com/contact-us/
*料金 2000円+1オーダー以上お願いします
(+500円で下記の材料「A」をこちらでご用意することも出来ます)
*定員 6名
*お申し込み info@qwalunca.com
お申込みのメールに下記1)と2)のご希望をお書き下さい。
1)布はご自分で持ってきますか?こちらでご用意(+500円)しますか?
2)下記の材料「B」の色味のご希望を以下の中から選んでください。

*ベルトと内側の裏地色見本・・・薄いブルー・赤系
画像
裏地とベルトはセットになっていてます。
紺色・ベージュとモスグリーンは予約が入って決まりましたので、在庫はありません。
 

A)持ってきて頂きたい材料:112センチ幅の生地を長さ1.5mくらい(当初1mとしていましたが、増やしました)。これを1センチ幅に裂いて棒針で編みます。
画像
こんな感じで裂きます。薄地の方が編みやすいです。
編んだカバーのサイズは縦18a×横22.5aくらいです。
         

B)こちらで用意する物
画像
*手帳カバーの裏地(ペン入れの細長いポケット付き)・ベルト・ゴムなど、
手で縫い付けることができる状態でご用意します。*縫い合わせる糸・針・編み棒・ハサミも(ご自分の道具を持って来て下さってもOK)。*ベルトは3種類くらいの中からお選び下さい。

*編んだカバーと裏地などを参加者が手縫いで合体します。
画像


*ステッチでぐし縫いするだけなので
シンプルです。
画像


*茶系とピンクの生地で編むと
こんな感じになります。
画像
できれば2から3種類の生地を
編み込むと、面白いカバーができます。

*シンプルな作り方ですが、生地を裂くのと裂き布を編むのに手間が
掛かります。普段の生活であまり手仕事をやり慣れない方でも
できるようになるべくこちらで準備しますが、製作には3時間くらい
は掛かるとお考え下さい。でも途中でお茶も飲め、ランチもできますよ。

続きがあります。ご覧くださいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

2018-01-29 「自分だけのオリジナル手帳カバー」2/12(月・祝)ワークショップ エイコアラメゾンの日常生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる